RECRUIT 採用情報

INTERVIEW

大森北口店/副店長
飯島 翔太Shota Iijima
2016年 OB・OG採用

関東ホスピタ総会にて、
最優秀MHSを受賞!

飯島 翔太 にとってダンクとは 先生 だ!!

何かに迷ったり、困ったりした時にも誰かがアドバイスをしてくれたり、また、新しい考え方や目線を与えてくれる環境だと思うからです。

入社を決めたきっかけ

部活でサッカーをしていた時に顧問の先生と出会い、人として大事なことを教えてもらったので自分もそんな先生になりたいと思い大学に通っていました。
大学1年生の時は真面目に通っていたが、学校の生活よりもトリキのバイトが楽しくてハマってしまい…あまり大学には…これからどうする?と考えた時にこの仕事もたくさんの人と出会い人として大事なことは伝えていけると思ったのと、トリキで働いているときが自分らしく輝いていると思ったので大学を退学してこの会社に入社しました。

社員になってからのギャップ

アルバイト時代はただただ営業が楽しかった!という感じでしたが、社員になってからは、「楽しく働ける環境を作る側になる」ということを気づきました。
他の人がどうやったら楽しく働けるか。自分のことより周りの人のことを考えるようになりました。入社する前から社員は環境を作る側だと聞いていましたが、この気づきを通し改めて一緒に働いていた人達が作ってくれていたと気づけた!って感じです。

働いていてうれしかったこと

お客様からのお褒めの言葉を頂いたこと。自分が取組をし続けたことが新人スタッフにも伝わっていて、それをお客様の声として頂けたことは本当にうれしかったです。
また、それらの取り組みを他のスタッフたちもしっかりと伝え続けてくれていることも気づけたことで、みんなにも感謝をしました。そういう意味でも、お店を褒めて頂けたことがめちゃくちゃ嬉しかったです。

こんな人と働きたい

損得ではなく善悪で考えられる人。
どんなことでも、自分の損得ではなく正しいか正しくないかで考えられる人だと嬉しいです。あとは、いつも元気で返事をしてくれる人。こちらも安心するしリアクションがあると、より楽しく働けます!

ENTRY エントリー